注目の記事 PICK UP!

15戦15勝0敗!勝率100%!2022年4月14日〜21日までの過去検証結果発表!

皆様こんばんは。

兼業トレーダーの空(くう)です。

表題の通り先週1週間の9ペア通貨で行った初心者向け5つのトレードルール過去検証結果が15戦15勝で勝率100%でした。

監視対象取引ペア通貨ですが、実際はMT4で監視できるペア通貨全てが対象となります。

MT4インジケーター『あじにっち」販売先のGogojungleでも質問を受けましたが、この9ペア通貨以外ではインジケーターあじにっちは使えますか?という質問でした。

答えは、例えば日経225がMT4で見れる場合はこのようになります。

3月末〜4月4日までの日経225にあじにっちを適用した場合のショートサインの精度。
3月末〜4月4日までの日経225にあじにっちを適用した場合のロングサインの精度。
4月7日〜4月14日までの日経225にあじにっちを適用した場合のサインの精度。

このように、日経225でもオイルでも金でも銀でも同じようにトレンドの分析ができるということです。

ではなぜ限定した9ペア通貨を取引対象としているかというと相関性と逆相関性をエントリーの根拠としているからです。

ここからは中級者向けのトレードロジックになりますので、Gogojungleで有料記事となりますから割愛しますが、過去記事でもこの手法の要というべき相関と逆相関について触れていますので過去記事を読んでみてください。

今回の初心者向け5つのトレードルールについては動画解説といたしました。

お時間ある方はYouTube動画を見てみてくださいね。

収録は4月24日(日)に30分程度録画して、視聴者が見やすいように3分割でYouTubeにアップしました。

3分の1の最初の動画がこちらです。

ここでは「あじにっち」購入者からの初のレビューを皆様と共有しました。

次はいよいよ5つのトレードルール過去検証です。

ここまでで9ペア通貨の中の5つを検証しており7勝0敗となっています。

次の最後の4つのペア通貨を検証します。

3分割の最後の動画がこちらです。

あくまでもアレンジや裁量判断なしでの検証なのでかなり優秀な結果となりました。

たまたま先週はこうした結果になりましたが、今週〜はわかりません。

投資に100%はありませんので如何に100%に近づけることができるか?

という取り組みでありますので、損切りは常に入れておく必要がありますし、損切りのロジックについては中級者向けの記事としてGogojungleで書いていきます。

初級では損切り50Pipsと利確50Pipsでトレイリングストップ幅を10Pipsで提唱しています。

サインがなくてもトレードできるための中級者向けトレードロジックはこちらで解説しています。

中級者向けトレードロジックはこちらから。

このサイトや投資ナビ+の無料記事では初級をメインに、MT4の操作に不慣れな方や、VPSを知らない方向けの記事内容となっております。

話は変わりますが、1話目のレビューでも書いてありました、「あじにっち」利用者様はスマホでVPSトレードをされているようです。

私と同じ環境なので、このシステム有料インジケーター「あじにっち」+無料プレゼントEA「あじにっちEA」半裁量型の組み合わせが出先や仕事中の方には最強のツールであることが証明されました。

開発者が使用して最高だということは容易いですが、利用者が使い始めたばかりで使い勝手が良いというのは大変嬉しいことです。

ではレビュー内容も掲載しておきます。

上記内容については動画で返信しております。

半裁量EAの場合は、手動でエントリーしてEAで決済するタイプ。

逆に自動でエントリーして手動で決済するタイプに分かれます。

私が開発したのは前者です。

レビューではイグジットのカスタマイズについて書かれています。

通貨ごとに決済するボタンの設置案。

トレイリングストップをメインチャート上でオンとオフにする案。

上記2つの提案でした。

多くのニーズがあれば対応していこうと考えています。

また私の場合はノーポジションの時間をなるべく多く設けることを目的としております。

逆を言うとトレードする時間は限りなく短く済むように考えていることになります。

つまり資金効率や時間効率を最も優先的に考えて作られたロジックであると言うことです。

私は15年間相場と関わってきたので、〇〇ショックをたくさん経験しています。

ポジションの保有時間が長ければ長いほど、そうした〇〇ショックに遭遇する確率が増えます。

逆にノーポジションの時間が長ければ長いほど、そうした〇〇ショックに遭遇する確率が減ります。

そして精神的な負担の軽減があります。

最初は私も若く気にもしていませんでしたが、スウィングトレードなど日を跨いでポジションを持ち越すと何となく寝つきが悪いのです。

夜中に目が覚めてチャートを見たり、遅くまで起きていて翌日の仕事に支障が出たりと精神的ストレスがあったことが今はよくわかります。

当時はそういう意識が全くなくて、ポジションを保有したまま徹夜することも良くありました。

トレードは資産を運用していくための技術なのですが、トレーダー自身の精神的幸不幸は大きな問題です。

現時点よりもストレスが増大する方向に行くのか?

減少する方向に行くのか?

ストレスVS利益率で考えた時に、長くポジションを持ち続けることはストレスを増大させる方向に行きます。

過去のチャートを見て、ああもっとポジションを長く持っていれば大きな利益になったな・・・と思う気持ちは私もありますが、現実的にプラスの収支で終わることや、短期トレードでノーポジションであることの価値の方が本当は大きいと思うのです。

たらればでロジックを組み立てると、どんな時にも長くポジションをもつと言う習慣に結びつきます。

なぜなら未来がわからないからです。

現在保有しているロングのポジションがここで天井なのか?

はたまたここから500Pips上昇するのか?

誰にもわかりません。

そうなった時にどちらを常に想定するかです。

大きな利益を狙うことを想定した場合は、決済タイミングは遅くなりますので、レンジに巻き込まれたり、逆行して含み損を抱えることも出てきます。

先ほども触れましたように数日間ポジションを持ち越すことも起きてきます。

私はこれら全てを何度も何度も経験して、精神的幸福と経済的幸福を追求した結果、ポジションの保有時間が短いほど良いと考えました。

その結果大きな利益を取り損なうわけですが、それで良いと考えています。

有料記事で解説しましたが、昨日のリアルトレードで10分間ポジションを保有して3ペア通貨で44Pips利確しました。

1ペア通貨で計算すると11Pips程度です。

ストレス時間は10分間です。

こうした考え方が手法となって、その結果サインツールやEAなどが生まれてきます。

ご自身に合ったサインツールや手法を研究されると、やがて私のように自分流のツールが手に入るかも知れませんね。

では今日はここまで!

最後にお知らせです。


動画の最後に「お知らせ」として現在販売中のMT4インジケーター「あじにっち」39,800円を購入すると無料でプレゼントしている「あじにっちEA」企画が今月末で終了し、5月1日から有料インジケーター「あじにっち」と同額の39,800円で販売されます。

今ならMT4インジケーター「あじにっち」+「あじにっちEA」を半額で購入できるチャンスなのでぜひご検討ください。

『あじにっち』販売サイトはこちら。

https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/36476

関連記事

  1. インジケーター七色空1分足逆張り手法で16分間で60Pips

  2. 【YouTubeトレード動画】初の損切りシーンになると覚悟した!

  3. 同一の証券会社のMT4を複数インストールする方法part2

  4. サインツールの精度を極限まで上げるための裁量判断基準とは?

  5. エントリーの厳しい裁量基準をもう一度おさらいしてみようと思います

  6. 逆指値最強説!トレンド発生したら逆指値でまじ楽勝の!!『ハイブリッドFXトレードシステムあじにっち』…

  7. 【本日最終日!高勝率インジケーター77%0FF】

  8. EAを使った自動SL/TP/トレイリングストップ機能と指値or逆指値の使い方について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あじにっち詳細ページはこちら

サイン通りエントリーするだけで自動損切設定・自動利確設定・トレイリングストップサイン通りエントリーするだけで自動損切設定・自動利確設定・トレイリングストップ | GogoJungle

【あじにっち】最新情報はこちら

友だち追加

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

GogoJungleアフィリエイター募集

GogoJungleアフィリエイター募集

スマホでインジケーターに必須環境!

インジケーターを見れるのはVPSだけ!

PAGE TOP